新宿のカプリチョーザといえばここ  新宿ワシントンホテル店

パスタのカプリチョーザは結構おいしいですし、食後のコーヒー紅茶がついてきたりするのでお気に入りだったのですが、最近は店舗がかなり減ってしまったという印象があります。

新宿も昔は東口近くの地下にあったのですが、なくなってしまいました。

今ある新宿のカプリチョーザといえばここ、新宿ワシントンホテル店です。

 

東京都 新宿区 西新宿 3-2-9 新宿ワシントンホテル B1F
JR新宿駅南口から 徒歩12分
都庁前駅から410m

新宿南口から結構歩きますし、新宿で買い物をした帰りについでにちょっと寄るという雰囲気ではないのがちょっと難しいところ。

今日はカプリチョーザでパスタを食べるぞ!と本気にならないとなかなかあそこまではいかないかなという感じはします。

 

店内はこんな感じ。新宿駅近くのお店と比較するとやや穴場かもしれません。

でもワシントンホテル宿泊客もいるかもしれませんし、混まないとも言い切れません。

 

サラダを注文しました。これはツナとイカのサラダ。ドレッシングの味付けがかなり濃いめですがクセになりそうな味がします。

 

 

ワタリガニのトマトクリームパスタ。これはもうカプリの定番ですね。

迷ったらこのパスタを選んだりしています。他のお店ではワタリガニ系は置いていないところがありますし、ここの味は信頼できるんです。

 

久しぶりにカプリに行ったわけですがやっぱりいいな~と思いました。

新宿は飲み前提になっているところが多すぎてゆっくりと夜ご飯を食べられるところってなかなかないんですよね。

これはほんと毎回思います。もっとカプリとか似たようなイタリアン系とかが新宿駅近くに出来てくれないかななんて。

 

カプリチョーザにももっと頑張ってほしいですね。




2018-12-05 | Posted in 新宿No Comments » 

関連記事

Comment





Comment