富士そばの「煮干しラーメン」は失敗 おいしくない・・

なんかどこかで富士そばの煮干しラーメンがおいしいなんて情報を見たような気がしたのですが、気のせいだったのでしょうか?

一回くらい行ってみたいねと思い、ついに富士そばに入り、そば以外のもの、煮干しラーメンを注文してみました。

 

富士そばだからきっと無難な味でたいしたことないと思わせておいて、こうした煮干しラーメンのようなちょっと王道からずれたようなメニューはおいしいに違いない、というイメージでいきました。

でも、出てきたものを見た瞬間に、なんかちょっと安っぽいな・・・という感じが。

 

食べてみたところの味もなんだかとても安い味がしました。

価格は450円。

 

普通のラーメンだって、今どきは600円~700円くらいはするのが当たり前ですが、そのことを考えると富士そばの450円というのは破格の安さです。

 

 

でも、この味とボリュームということを考えるとどうなんでしょう。

ボリュームで見ても、このラーメンだけだとちょっと足りないかなという感じがあります。

 

同じ安いラーメンとしてよく取り扱われる日高屋も比較するとかなり本格的なラーメンを出していると思えます。

それに比べると、これは本業じゃないところのラーメンだという感じが。

 

450円にそんなに良いものを求めるべきじゃないですし、最初からターゲット客が違ったということでしょうか。

ちょっと過剰な期待を抱いてしまったのかもしれません。




2019-02-07 | Posted in 経堂No Comments » 

関連記事

Comment





Comment